DVD , 外国映画 , 青春,早春,[DVD],/kincob1831553.html,1216円,moes.ug,デジタル・リマスター版(スペシャル・プライス) 1216円 早春 デジタル・リマスター版(スペシャル・プライス) [DVD] DVD 外国映画 青春 1216円 早春 デジタル・リマスター版(スペシャル・プライス) [DVD] DVD 外国映画 青春 早春 デジタル リマスター版 スペシャル セール価格 DVD プライス 早春 デジタル リマスター版 スペシャル セール価格 DVD プライス DVD , 外国映画 , 青春,早春,[DVD],/kincob1831553.html,1216円,moes.ug,デジタル・リマスター版(スペシャル・プライス)

早春 デジタル リマスター版 スペシャル プレゼント セール価格 DVD プライス

早春 デジタル・リマスター版(スペシャル・プライス) [DVD]

1216円

早春 デジタル・リマスター版(スペシャル・プライス) [DVD]

商品の説明

内容紹介

死ぬほどの恋に落ちたんだ。


学校を中退し、ロンドンの公衆浴場兼プールで接客係として働き始めた15歳のマイク(ジョン・モルダー=ブラウン)。彼は、そこで働く年上の女性スーザン(ジェーン・アッシャー)に恋心を抱く。 だが、スーザンは、クリス(クリス・サンフォード)という婚約者がいながら年上の体育教師(カール・ミヒャエル・フォーグラー)とも付き合っていた。 スーザンを侮辱した元級友とケンカしたり、クリスとスーザンを尾行するなど、マイクは彼女への思慕を募らせていく。 ある日、体育教師とスーザンが空いている部屋で情事にふけっていることを知ったマイクは、衝動的に火災報知機を壊し、二人の邪魔をする。 初めての給料を受け取った夜、スーザンとクリスが出かけたナイトクラブの前で見張っていたマイクは、ストリップ小屋の前でスーザンに似ている立看板を見つけ、盗み出す。スーザンを追って地下鉄に乗りこんだマイクは、彼女に写真のモデルは君なのかと詰めよる。彼女の答えに我を失ったマイクは、一人プールを訪れ、全裸になり水の中で等身大の立看板に抱きついてく・・・
雪が降りしきる日曜日、スーザンは体育教師と会うために、マラソン大会を遠目から見ていた。レースに無理やり参加したマイクは教師の車のタイヤをパンクさせる。怒ったスーザンがマイクをひっぱたいた拍子に、婚約指輪を雪の中に落としてしまう。二人は空っぽのプールで雪を融かし、指輪を探し出そうとするが・・・
活動拠点を海外へと移し始めたイエジー・スコリモフスキ監督が、イギリス・ロンドンと旧西ドイツ。ミュンヘンで撮影した二本目のカラー作品。1972年の劇場公開以来、上映やパッケージ化されなかったカルト的作品が、デジタル・リマスターとなって初のソフト化。






【スタッフ】
監督: イエジー・スコリモフスキ
脚本: イエジー・スコリモフスキ、イエジー・グルザ、ボレスワク・スリク
撮影: チャーリー・スタインバーガー
編集:バリー・ヴィンス
美術:マックス・オット・Jr、.アンソニー・プラット
音楽: キャット・スティーヴンス、CAN

【キャスト】
出演:ジェーン・アッシャー、ジョン・モルダー=ブラウン、ダイアナ・ドース、カール・ミヒャエル・フォーグラー、クリストファー・サンフォード、エリカ・ベール

仕様
16: 9:ビスタ/英語(2chモノラル)/日本語字幕



©1971 Maran Films amp; Kettledrum Productions Inc. All Rights Reserves.

内容(「Oricon」データベースより)

学校を中退し、ロンドンの公衆浴場兼プールで働き始めた15歳のマイクは、そこで働く年上の女性スーザンに恋心を抱く。だが、スーザンは婚約者のクリスがいながら年上の体育教師とも付き合っていた。クリスとスーザンを尾行するなど、マイクは彼女への思慕を募らせていく。ある日、体育教師とスーザンが空いている部屋で情事にふけっていることを知ったマイクは、衝動的に火災報知機を壊し、二人の邪魔をする…。

早春 デジタル・リマスター版(スペシャル・プライス) [DVD]

学校を辞めて公衆浴場に就職した15歳おマイクが性に奔放な年上のスーザンに想いを寄せ、その想いが暴走していく姿を描いた青春ドラマ。下手をすると単なる年上の女性への性的な憧れの映画になりがちだが、そこはポーランドの奇才イエジー・スコリモフスキが監督しているだけのことはあって、ポップでアートな映像に驚かされる作品に仕上がっている。オープニングで自転車を走らせるマイクのバックに流れるのは、キャット・スティーブンスがこの作品のために書き下ろした「今夜、僕は死ぬかもしれない」という歌詞の楽曲。爽やかな少年と歌詞のアンマッチが、この後展開されるドラマを暗示しているようで、一瞬にして引き込まれた。挿入される楽曲は、ドイツのプログレバンドCANの「Mother Sky」と作品の制作国(英・西独)のミュージシャンを起用している。映像も相変わらずドキッとさせる美しさがあり、特にプールでマイクが裸でスーザンの看板と泳ぐシーンの美しさには驚いた(これが現実となったシーンがラストに登場する)。このシーンの色彩は青が強調されていたし、スーザンの着るレインコートの黄色、ラストの血の赤と色が印象的に使われている。マイクが飛び跳ねて廊下の電灯にジャンプタッチしていくシーンや、歓楽街の屋台でホットドッグを食べ続けるシーンは何ともポップ。マイクのスーザンを想う気持ちは、スーザンの奔放な行動とともにどうしようもなくなり彼女を追い求めて暴走していく(今ならストーカー)。この辺りの持って行き方が何とも素晴らしく観ている方もマイクの痛みを感じ、青春の苦しみが甦っていくようだ。マイクを美少年のジョン・モルダー=ブラウンが、スーザンはポール・マッカートニーの元恋人ジェーン・アッシャーが演じており、この二人だから当時の世相にマッチしているのに、決して古さを感じさせないものになっているのかもしれない。とにかく、素晴らしい。観ることができて嬉しい。
イエジー・スコルモフスキの「早春」が45年の月日を経てニュープリントでリバイバル公開されている。かって名画座で幸運にも観た世代としても久しぶりの再見だが、少しも古さを感じさせない魅力的な映画だった。ポーランドの鬼才が手掛けたヨーロッパ映画と言うと、何か観念的で難解な先入観を持たれる方もいるかもしれないがとんでもない(笑)。今作はアメリカと西ドイツの資本による合作映画。多感で感受性が強い若者なら見覚えがあるであろう狂おしいまでに恋しくて苦しい一方通行な初恋を描いた青春映画であり、シニカルなコメディであり、滑稽なホラーであり、シュールでポップなアートフィルムであるのだ。高校を中退してロンドンのの場末の公衆浴場のサービス係で働き始めた16歳の少年は、同僚で年上たる赤毛の官能的な美女と日々過ごすうちに次第に虜になっていく。だが、彼女は好きでもない男とお金の為に婚約しつつ、妻子ある中年男とも関係を続け、さらにヌードダンサーのバイトもやる奔放な女性、当然子供同然の主人公は弄ばれる事になる。身も心も奪われ右往左往する、他人から見ればはた迷惑な状態であってもむきだしなまでに純真でひたむきな愛を追及するには相手が悪かった、、、。無垢で曇りのない情熱は条理を超えた偏執的な熱情と紙一重。真の愛は破滅的であり、排他的である。肉体的な愛と精神的な愛の均衡は崩れ、次第に映画は生よりも死へと誘う恐怖の恋愛映画と化していく。強烈な色彩感覚、時折インサートされる幻想的なショットの数々。どくどくとしたたる血をイメージさせる"赤"、"赤"、"赤"。否応なしに死の予感を連想させる。"今夜、僕は死ぬかも知れない、、、"、冒頭とラストでのキャット・スティーブンスの悲痛な歌声、そう言えば、スティーブンスがやはり楽曲を提供した同時期製作の「ハロルド&モード」も全編死のイメージを湛えた映画であった事を思い出す。この時代、アメリカではニューシネマが隆盛しており、それらの物語では主人公がいかに鮮烈な死を遂げるのか、みたいなムードがあったが、今作もまたニューシネマの潮流の中で生まれた作品だったんだと感じる。少年にジョン・モルダー=ブラウン、女にジェーン・アッシャー。美しくも残酷、儚くて危うい恋の道程は主役の男女はビジュアル的にイケてなければ興醒めする。その意味で今キャストは完璧だ。今作が日本で公開された72年は外国映画がすごぶる豊饒な1年であった。例えばキューブリックの「時計じかけのオレンジ」があった。ベルドルッチの「暗殺の森」やケン・ラッセルの「恋人たちの曲・悲愴」もあった。ニューシネマではモンテ・へルマンの「断絶」とピーター・フォンダの「さすらいのカウボーイ」が。さらにはシーゲルの「ダーティハリー」、ペキンパーの「わらの犬」、フリードキンの「フレンチコネクション」、ブアマンの「脱出」、そしてフランシス・フォード・コッポラの「ゴッドファーザー」があったのだ。それらに加え、「早春」もまた72年を彩るカルト的な傑作として語り継がれる事だろう。迷わず、BDを予約した。
昔、地上波で観てもう一度観たくて購入しました。ジョン・モルダーブラウンの美少年っぷりは今見ても本当に凄いです。ストーリーは哀しく切なく背徳的です。ジョン演じる主人公は、高校を中退して公衆浴場兼プールに接待係として勤めはじめます。職場の年上の先輩に一目で恋に落ちます。彼女は婚約者がいるのに彼の中退した高校の体育教師とも不倫の関係にありました。ジョンにも思わせ振りな態度を取って来るので彼の心は仕事どころではありません。仕事以外の日も彼女をつけ回す途中に夜のヌード小屋で彼女にソックリの実物大看板を見付け勢いで盗みます。その看板の彼女を抱きしめてプールに飛び込みます。水中からの撮影は看板の彼女が彼の幻想の中の実物の彼女と入れ替わり彼と抱擁しながら美しく映し出されます。そして、奇しくもこの二人は彼女が婚約指輪を雪の中に落とし、それを溶かして探す為に定休日の誰もいないプールにやって来るのでした。兎に角ジョン・モルダーブラウンは危やうい少年にピッタリです。そして、クレイジーに年上の彼女を追いかけ彼女に翻弄される姿に何故かキュンとしてしまいます。年上の彼女役の女優さんもセクシー!そして、何より映像美が素晴らしかったです。背徳で儚い青春物語は、脳裏に焼き付きました。
10代の頃ティッシュを握りしめて、濡れ場を待っていた深夜のTVレイトショー。結局刺激的な濡れ場はなかったけれど、妙に印象に残っている作品の内の一本です。薄汚い公衆浴場に、若く美しいジェーン・アシャー。30年前の深夜テレビ放送より、ブルレイは確実に綺麗です。

What's New

地球の歩き方 WEB

編集部や世界各国在住の特派員が、現地の今をお届け。

新刊情報

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について