661円 真夜中のカーボーイ [Blu-ray] DVD 外国映画 ドラマ moes.ug,/fragility1831903.html,DVD , 外国映画 , ドラマ,[Blu-ray],真夜中のカーボーイ,661円 真夜中のカーボーイ 往復送料無料 Blu-ray moes.ug,/fragility1831903.html,DVD , 外国映画 , ドラマ,[Blu-ray],真夜中のカーボーイ,661円 661円 真夜中のカーボーイ [Blu-ray] DVD 外国映画 ドラマ 真夜中のカーボーイ 往復送料無料 Blu-ray

開店記念セール 真夜中のカーボーイ 往復送料無料 Blu-ray

真夜中のカーボーイ [Blu-ray]

661円

真夜中のカーボーイ [Blu-ray]

商品の説明

内容紹介

アカデミー賞3部門に輝く、アメリカン・ニューシネマの傑作!

<キャスト&スタッフ>
ラッツォ…ダスティン・ホフマン
ジョー…ジョン・ボイト

監督:ジョン・シュレシンジャー
脚本:ウォルド・ソルト

●字幕翻訳:菊地浩司

<ストーリー>
大都会ニューヨークで一旗挙げるべくテキサスからやって来たジョー。だが、現実は厳しくいつしか孤独感にさいなまれる中で、彼はラッツォと呼ばれる小男と出会う。肺を病み、片足が不自由なラッツォの夢は太陽が輝くマイアミに行くこと。やがて奇妙な友情で結ばれた2人は、大都会の底辺から必死で這い上がろうとするが……。

<ポイント>
★1080p HDの超高画質ハイビジョン映像。
★ピュアなデジタルサウンドを体現するロスレス・オーディオ。
★本編を観ながら操作ができるポップアップ・メニュー。
◆1969年度アカデミー賞主要3部門受賞(作品賞/監督賞/脚色賞)

<特典>
●Audio Commentary by Producer Jerome Hellman(日本語字幕未収録)
●真夜中のその後で:名作を35年後に振り返って
●論争と賞賛:革新的映画の普遍性
●シュレシンジャーを称えて

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

ジョン・ボイトとダスティン・ホフマン共演で贈るアメリカンニューシネマの傑作。ニューヨークで富と名声を得ようと田舎からやって来たカウボーイ姿の男と、肺病を患う男の奇妙な友情を描く。“フォックス・スーパープライス・ブルーレイ”。

真夜中のカーボーイ [Blu-ray]

初公開の時から名作と思っていました。懐かしいく思い購入しました。
大学1年生の時に友人誘われて見ました。アンジェリーナ・ジョリーの親父の若い頃ケツ出して売春婦に駆け寄る場面と、ダステインホフマンがバスの中で死んでいくところしか覚えていませんでした。まだ無名だった頃の姿断片的にしか覚えて無くて、今回しっかりとストーリーを見ながら懐かしく見ています。あの頃の病んだアメリカを表している映画が、どのようだったかを噛み締めて。
いわゆるアメリカン・ニューシネマの一つなのだが、同じ時期に作られた「イージーライダー」が今観ると時代を感じるのに比べて、こちらは普遍的な何か。それは孤独であったり、夢や希望であったり、他人との繋がりであったり、人間の持つこすっからさを感じる事の出来る映画だと思う。ジョン・バリーは見事にマッチする音楽を作った。1人ぼっちの希望が、2人ぼっちの希望になり、悦楽の後の虚無へと変わる。その度に流れる音楽は例えば自分の無力さを知った時の感情に似ている。イージーライダーが暴力的結末だとすれば、真夜中のカーボーイは沈黙の祈りのような結末だと思う。
Blu-rayになって粒子が少し目立つ。これもDVDで何度も観ているので名作。