お中元 RIGOL ミックスドシグナルオシロスコープ MSO5354 350MHz 4ch 8GSa バンドルオプションMSO5000-BND+PLA2216プローブ+最大レコード長200Mポイント拡張オプションMSO5000-2RL s 限定提供 152100円 RIGOL ミックスドシグナルオシロスコープ MSO5354 350MHz 4ch 8GSa/s 限定提供【バンドルオプションMSO5000-BND+PLA2216プローブ+最大レコード長200Mポイント拡張オプションMSO5000-2RL】 産業・研究開発用品 工業用計測器 電子測定機器 152100円 RIGOL ミックスドシグナルオシロスコープ MSO5354 350MHz 4ch 8GSa/s 限定提供【バンドルオプションMSO5000-BND+PLA2216プローブ+最大レコード長200Mポイント拡張オプションMSO5000-2RL】 産業・研究開発用品 工業用計測器 電子測定機器 お中元 RIGOL ミックスドシグナルオシロスコープ MSO5354 350MHz 4ch 8GSa バンドルオプションMSO5000-BND+PLA2216プローブ+最大レコード長200Mポイント拡張オプションMSO5000-2RL s 限定提供 ミックスドシグナルオシロスコープ,限定提供【バンドルオプションMSO5000-BND+PLA2216プローブ+最大レコード長200Mポイント拡張オプションMSO5000-2RL】,/fogbound414323.html,産業・研究開発用品 , 工業用計測器 , 電子測定機器,4ch,moes.ug,MSO5354,RIGOL,350MHz,152100円,8GSa/s ミックスドシグナルオシロスコープ,限定提供【バンドルオプションMSO5000-BND+PLA2216プローブ+最大レコード長200Mポイント拡張オプションMSO5000-2RL】,/fogbound414323.html,産業・研究開発用品 , 工業用計測器 , 電子測定機器,4ch,moes.ug,MSO5354,RIGOL,350MHz,152100円,8GSa/s

お中元 RIGOL ミックスドシグナルオシロスコープ MSO5354 350MHz レビューを書けば送料当店負担 4ch 8GSa バンドルオプションMSO5000-BND+PLA2216プローブ+最大レコード長200Mポイント拡張オプションMSO5000-2RL s 限定提供

RIGOL ミックスドシグナルオシロスコープ MSO5354 350MHz 4ch 8GSa/s 限定提供【バンドルオプションMSO5000-BND+PLA2216プローブ+最大レコード長200Mポイント拡張オプションMSO5000-2RL】

152100円

RIGOL ミックスドシグナルオシロスコープ MSO5354 350MHz 4ch 8GSa/s 限定提供【バンドルオプションMSO5000-BND+PLA2216プローブ+最大レコード長200Mポイント拡張オプションMSO5000-2RL】


商品の説明

MSO5072 MSO5074 MSO5102 MSO5104 MSO5204 MSO5354
周波数帯域 70MHz 70MHz 100MHz 100MHz 200MHz 350MHz
アナログ・チャンネル数 2 4 2 4 4 4
リアルタイム・サンプル・レート 8GSa/s 8GSa/s 8GSa/s 8GSa/s 8GSa/s 8GSa/s
最大メモリ長 200Mpts(オプション) 200Mpts(オプション) 200Mpts(オプション) 200Mpts(オプション) 200Mpts(オプション) 200Mpts(オプション)
波形取り込みレート 500000wfms/s 500000wfms/s 500000wfms/s 500000wfms/s 500000wfms/s 500000wfms/s
デジタル・チャンネル数 16(PLA2216必要) 16(PLA2216必要) 16(PLA2216必要) 16(PLA2216必要) 16(PLA2216必要) 16(PLA2216必要)
内蔵信号発生器 2CH 2CH 2CH 2CH 2CH 2CH
RIGOL ミックスドシグナルオシロスコープ MSO5000シリーズ

MSO5000シリーズ MIXED SIGNAL OSCILLOSCOPES

MSO5000シリーズ・オシロスコープは新しいウルトラビジョンⅡアーキテクチャと革新的なフェニックス・チップセットによって、クラス最高のサンプリング性能とメモリ長および柔軟なユーザ・インタフェースを実現しました。

MSO5000シリーズは70MHzから350MHzの2または4チャンネル・モデルでエンジニアのベンチに革新的な柔軟性と機能をもたらします。

高いサンプル・レート、長いメモリ長、フル・メモリ測定機能、ゾーントリガ、7種の測定器の機能、拡張FFT、カラーグレード、ヒストグラムを使用してクリティカルな信号を解析することができます。

9インチ静電容量マルチタッチ・ディスプレイを採用、さまざまなタッチ・ジェスチャーをサポートしています。

■ 特長 ■

70 MHz~350 MHz、2 または 4 チャンネル

8G Sa/s 最高サンプル・レート

完全にアップグレード可能(オプション)

1.帯域幅をアップグレードする

2.アナログチャンネルを追加する

3.ロジック解析を追加

4.メモリの深さを追加する

5.波形生成の追加

6.プロトコル分析を追加する

タッチ操作などの柔軟なユーザ・インタフェース

高度な解析機能

7種の測定器を1つに統合

1.オシロスコープ

2.ロジックアナライザ(オプション)

3.波形ジェネレータ(オプション)

4.電圧計

5.カウンタ/トータライザ

6.プロトコルアナライザ(オプション)

7.FFTアナライザ

使いやすいロング・メモリ

■■ 仕様 ■■

【アナログ周波数帯域】70 MHz 100MHz 200MHz 350MHz

【アナログ・チャンネル数】2

【デジタル・チャンネル数】16(オプションのPLA2216プローブが必要)

【その他のチャンネル数】任意波形発生出力チャンネル: 2(オプション)

【サンプリング・モード】リアルタイム・サンプリング

【最高サンプル・レート】アナログ・チャンネル:8GSa/s(1チャンネル)、5GSa/s(2チャンネル)、2GSa/s(4チャンネル) デジタル・チャンネル:1GSa/s

【最長メモリ長】アナログ(標準):100Mポイント(1チャンネル)、50Mポイント(2チャンネル)、25Mポイント(4チャンネル)、オプションで200Mポイントまで拡張可能。

デジタル・チャンネル:25Mポイント

【最高波形取込レート】≧ 500,000 wfms/s

【ハードウェア・リアルタイム波形レコード&リプレイ】≧450,000 wfms(シングル・チャンネル)

【ディスプレイ】9インチ静電容量式マルチタッチ(ジェスチャー操作可能) 1024x600 カラーLCD

【共通コマンドのサポート】IEEE488.2 スタンダード

【インターフェース類】USB2.0(ホストx1、デバイスx1)LAN(10/100/100、LXI-C)、HDMIx1、トリガーOUT

【寸法・重量】367mm(w)x200mm(H)x130mm(D)、lt;3.5kg

RIGOL ミックスドシグナルオシロスコープ MSO5354 350MHz 4ch 8GSa/s 限定提供【バンドルオプションMSO5000-BND+PLA2216プローブ+最大レコード長200Mポイント拡張オプションMSO5000-2RL】

8月購入で、キャンペーンサービス付きでお得に購入できました。従来使用していた老舗高級機テク○○○○スの半分以下、ほぼ1/3の価格が不安ではあったものの、今のところ不具合も無く利用させて貰っています。キャンペーン対象のオプションが別々に、後からバラバラに送られてくるのと、アクティべーションの手順が面倒だったと言う点は改善して頂けたらと思います。
オシロスコープとしては普通です。起動が遅く、ファンの音がうるさいこと以外はコスパが高いです。初心者には数万円代の安いオシロまたはこだわりがあるなら他のメーカーをおすすめします。操作性は別メーカの方がよいです
モノタロウで1年前に1台購入し今まで問題なく使ってます。今回、新入社員用にAmazonで2台追加購入しました。コスパ最強と思います。
まだ、箱から取り出してちょっと試しただけです。いままでたいがいの会社のオシロスコープをいじりました。この現物の充実さはまだまだわかりませんがトリガの種類が多くていいです。トリガの元を複数組み合わせて波を止めることができる模様です。まれな現象をつかむのに有効だと思います。シリアルのほとんどと、SPIトリガがあるのが現代的です。全体の説明書を入手しても使いこなせるか不安です。タッチパネルに頼る操作があります。パネルの寿命はどのくらい、iPad並みだと期待します。(6yくらい使ってますがまだ壊れたiPadに出会っていません。)p.s. ファームウェア アップデートしました。ch.3 ch.4の V/divの画面下の表示が表れなくなりました。gt;gt;Rigol[Supported Model] All the MSO5000-E Series Digital Oscilloscopes[Latest Revision Date] 2020/04/30とリリースノートに明記のものです。ch.3 ch.4の輝線と画面右端の細かい設定は表示します。垂直軸のV/divが分からないは、どうにも困ります。----追記先方の 0120に電話したところ、違ったファームウェアを書いたのではないかと。正しくは、MSO5000 (Eなしの)をダウンロード。で、そうしたところ画面下部の表示は元通りになりました。修理送りにならなくてよかった。困ったら、たずねてみるもんですね。

「ローソンプリント」はお近くのローソン店内に設置されたマルチコピー機で魅力的なコンテンツをプリントできるサービスです