[品番],2078円,4200K,moes.ug,/cymbalist414263.html,P0891W,(ポラーグ),[M-91],POLARG,ハロゲンバルブ,車&バイク , バイクパーツ , バイク用ライト・ランプ 2078円 POLARG (ポラーグ) ハロゲンバルブ [M-91] 4200K [品番] P0891W 車&バイク バイクパーツ バイク用ライト・ランプ [品番],2078円,4200K,moes.ug,/cymbalist414263.html,P0891W,(ポラーグ),[M-91],POLARG,ハロゲンバルブ,車&バイク , バイクパーツ , バイク用ライト・ランプ 2078円 POLARG (ポラーグ) ハロゲンバルブ [M-91] 4200K [品番] P0891W 車&バイク バイクパーツ バイク用ライト・ランプ POLARG ポラーグ ハロゲンバルブ M-91 P0891W 品番 4200K 送料無料新品 POLARG ポラーグ ハロゲンバルブ M-91 P0891W 品番 4200K 送料無料新品

即納 POLARG ポラーグ ハロゲンバルブ M-91 P0891W 品番 4200K 送料無料新品

POLARG (ポラーグ) ハロゲンバルブ [M-91] 4200K [品番] P0891W

2078円

POLARG (ポラーグ) ハロゲンバルブ [M-91] 4200K [品番] P0891W

商品の説明

商品紹介

◆ECE適合の4200K高効率ハロゲンバルブ!
輸入車にも安心して装着できます!

● 特徴
ECE規則適合の高効率ハロゲンバルブが誕生! 消費電力はそのままに明るさ感は大幅アップ!
国産車はもちろん、輸入車にも安心して使用いただけます。

≪ECE規則適合品≫
国際法規であるECE規則適合品です。
欧州、および国内の車検に対応する品質であると認めれた証として、製品にマークが表示されます。
安心してご使用ください。

配光、色度、消費電力、寸法、光束、UV(紫外線)・・・すべてをクリアした高品質バルブ! !

☆こんな方にオススメ
・ はじめてハロゲンバルブを交換する方
・ 現在のバルブに不満がある方
・ 輸入車のハロゲンを交換したい方

【1年保証】
【車検対応】

使用上の注意

※保安基準などの自動車関連法規に抵触しないようにご使用ください。
※当バルブは、ノーマルバルブの光束(ルーメン)及び、色温度(ケルビン)比の相当電力の平均値を明るさ感と表現しています。
※二重レンズ・イエローキャップ装着車には使用できません。

POLARG (ポラーグ) ハロゲンバルブ [M-91] 4200K [品番] P0891W

純正色より少し白っぽくて、ほぼ同じ明るさだと感じた。

プロフィール

Author:川島隆一
1952年5月20日生
群馬県出身
教団小岩教会牧師


最新記事


月別アーカイブ


マルコ13:1-13、ロマ5:1-5、申命記8:1-5
讃美歌 こども120

「先生、御覧ください。なんとすばらしい石、なんとすばらしい建物でしょうか。」イエスは言われた。「これらの大きな建物を見ているのか。一つの石もここで崩されずに他の石の上に残ることはない。」(マルコ13:1−2)

続きを読む »

詩編22:23-32、マルコ15:33-39、フィリピ2:6-11
讃美歌 519

命に溢れてこの地に住む者はことごとく主にひれ伏し
塵に下った者もすべて御前に身を屈めます。
                (詩編22:30)

続きを読む »

「大転換」

マルコ12:41-44、使徒言行録6:1-7、Ⅰ列王17:8-16
讃美歌 532

イエスは、弟子たちを呼び寄せて言われた。「はっきり言っておく。この貧しいやもめは、賽銭箱に入れている人の中で、だれよりもたくさん入れた。皆は有り余る中から入れたが、この人は、乏しい中から自分の持っている物をすべて、生活費を全部入れたからである。」(マルコ13:43−44)

続きを読む »

「身の丈を超える罪」

タイ23:29-36、ロマ3:21-26、エゼキエル18:1-4
讃美歌 517

正しい人アベルの血から、あなたたちが聖所と祭壇の間で殺したバラキの子ゼカルヤの血に至るまで、地上に流された正しい人の血はすべて、あなたたちにふりかかってくる。(マタイ23:35−36)

続きを読む »

マタイ23:25-28、Ⅰペトロ2:3-10、詩編51:3-11
讃美歌 508

律法学者たちとファリサイ派の人々、あなたたち偽善者は不幸だ。白く塗った墓に似ている。外側は美しく見えるが、内側は死者の骨やあらゆる汚れで満ちている。内側をきれいにせよ。そうすれば、外側もきれいになる。(マタイ23:27、26)

続きを読む »

 | ホーム |  前のページ»»